患者図書室 こらぼ

TOPページ > 病院紹介 > 患者図書室 こらぼ

ごあいさつ

 当院の患者図書室は、2008年8月に旧病院で開設されました。2013年5月の新病院移転に伴い、「NPO法人医療の質に関する研究会」患者図書室プロジェクトのご協力をいただき、患者図書室「こらぼ」として新しくなりました。 “こらぼ”という名前には、患者さんと医療従事者との協働(共同=コラボレーション)で病を克服しようという思いがこめられています。 患者さん・ご家族が御自分の病気についてお知りになりたいことを、調べることができるように、各種の医療図書を取りそろえ、また、インターネットを用いた検索もできるようになっています。図書室を利用する際のお手伝いができるように担当の職員(司書)とボランティアがおります。患者さん・ご家族の方が病気や治療法についての知識を持ち、安心して医療に参加できるようにお手伝いができればと願っています。 どうぞ患者図書室「こらぼ」をお役立て下さい。

〈患者図書室こらぼ運営委員会委員長 鈴木 龍弘)

 

場所とご利用時間のご案内

2016年4月

4月1日より開室時間を変更しました。お昼も休まず開室します

 場所:      勤医協中央病院1階  1階案内図はこちら

 ご利用時間:  月~金曜日 10:00~16:00

 休室日:    土曜、日曜、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)はお休みです。