患者会のご案内

TOPページ > 病院紹介 > 患者会のご案内 > ひまわりの会

ひまわりの会

2016年9月

ひまわりの会とは、乳房を手術された方が対象の患者会です。

活動目的

  1. 会員相互の交流や協力、病院スタッフとの話し合いを通じ、1日も早い社会復帰・生涯にわたる健康維持が出来るよう運動を進めること
  2. 病気の早期発見、治療を行なうための啓蒙活動を行なうこと

入会案内

 構成は、幹事会(会長、副会長、幹事、事務局)です。
 会費は、年額1,000円です。
 入会するには、外科外来、乳腺センター、入院窓口にてお申し込みください。

活動内容

 年間行事 1月  新年会・・おいしいものを食べながら交流。
        6月  総会・・役員、1年間の計画など決めます。
       10月 温泉旅行・・みんなで温泉に入り交流。2012年は1泊旅行としました。
 他に、学習会の開催、毎月1回会員さんが集まり、懇親会を開催しています。
 各種行事には医師・看護師も参加し交流を深めています。
 行事ごとの見学も可能です。お気軽にお申し出ください。

ごあいさつ

 乳腺の病気と診断された方、手術などの治療を受けた方、思いがけないことでショックからまだ立ち直れない状態の方も多いと思います。しかし、同じ病気になってもほとんどの方がその困難を乗り越えて日常生活を送っておられます。

 私たち医療従事者は、そのためにできるだけの事をしたいと考えていますが、不十分な点もあるかと思います。病気を乗り越えるためには、患者さん自身が前向きに病気とたたかう気持ちを持つこと、ご家族のご協力をいただくことなどと共に、患者さん同士で情報交換をしたり励まし合ったりすることが非常に重要だと感じています。その場として、このひまわりの会があるのです。

今は患者会への入会を考えられなくても、今後長く生活していく上できっと支えの一つになると思います。今すぐでなくても結構です。一度見てから決めてもよろしいかと思います。お気軽にご参加ください。

お問合先

担当:医事2課係長 坂田敦
お問合せは下記までご連絡下さい。