委員会紹介-倫理委員会-

TOPページ > 医療関係の皆さまへ > 委員会紹介 > 倫理委員会

倫理委員会の紹介

2016年6月

倫理委員会は、勤医協中央病院で行う医療行為及び臨床研究において生じる倫理的諸問題について検討し、患者の権利が尊重され、患者の立場に立った医療が促進されることを目的に設置しています。

勤医協中央病院の倫理に関する指針・規定など

  • 勤医協中央病院の遺伝学的検査に関するガイドライン 2002年3月作成・ 2005年8月改訂
  • 患者の権利に関する宣言 2003年2月作成・ 2014年9月改訂
  • 医師の職業倫理に関する宣言 2003年2月作成・2003年4月改訂
  • 臨床研究に関する倫理指針 2003年2月作成・2003年5月改訂
  • 「突然の心肺停止状態に際し、蘇生措置を行わない事前指示(DNAR指示)」に関する運用基準 2006年1月作成・2006年10月改定
  • インフォームドコンセントに関するガイドライン 2003年4月作成・2008年4月改定
  • 勤医協中央病院倫理規定「職業倫理」「臨床における倫理に関する指針」2008年7月策定
  • 臨床カンファレンスの指針 2010年4月作成・2014年9月改訂
  • 「リビングウィル(事前意思表示)」の取り扱いに関する運用基準 2011年1月作成

公開倫理委員会

公開倫理委員会とは

全職員対象の医療倫理に関する年1回の学習会の場として、公開倫理委員会を開催しています。
①医療倫理について学ぶ場 ②医療倫理的感性(気付き)を養う場で、医療倫理的ジレンマに遭遇した際に、どのように対応するべきなのか、「患者さんにとっての最善の利益とは何か」を考える機会としています。

他施設、一般の方の参加について

一般の方にも気軽に参加いただいています。会場準備の都合で事前連絡をお願いします。
事例報告に基づき、当院倫理委員会外部委員より各分野からのご意見をいただき、外部委員、職員、他施設職員、一般の方を交えてディスカッションを行っています。ひとつの答えを出すことを目的とせず、立場の違う者同士が、互いの意見に触れより見識を広げることを目指しています。

第11回公開倫理委員会 「救急救命医療における医療倫理」 
~終末期医療やチーム医療の課題を倫理的視点で考える~
2016/11/24(木) 18:00~19:30
勤医協中央病院2階 みなくるA
どなたでも参加できますが、会場準備の都合上、職員以外の方は事前連絡をお願いします。