入院のご案内-クリニカルパス-

TOPページ > 来院される皆さまへ > 入院のご案内 > クリニカルパス

わかりやすい医療を目指して ~クリニカルパスのご紹介~

クリニカルパスとは

クリニカルパスは、アメリカではじまった医療システムで日本には1995年頃から導入されており、当病院でも2001年度から本格的に導入しています。現在約100種類のクリニカルパスが実際に使われています。

中央病院では、患者様やご家族のみなさまにとってわかりやすい医療をめざし、日々努力を重ねているところです。

クリニカルパスを見てわかること

1

「次に何が行われるのか」「現在、治療のどの段階にあるのか」など、ひと目でわかるようになります。

2

不安な点や気になることが、医療スタッフに聞きやすくなります。

3

おおよその入院費用についてわかります。

クリニカルパスは診療の指標

クリニカルパスは、診療の計画なので病状によってはスケジュール通りにならない場合があります。その場合は、医療スタッフで話し合いを持って今後の対処を検討します。

クリニカルパスの見方

  1. 横 軸:入院日から退院に至る時間の経過
  2. 縦 軸:食事・安静度・検査・説明などの項目
  3. 種 類:疾患別あるいは検査別

クリニカルパス一覧表