糖尿病内分泌・腎臓病センター-業績-

TOPページ > 診療科・センター機能 > 糖尿病内分泌・腎臓病センター > ブルーサークル

ブルーサークルってご存知ですか?

ブルーサークル

 ずばり、糖尿病のシンボルマークです。

 全世界では2億4600万人以上が糖尿病を持ち、年間380万人以上が合併症で命を落としています。何と10秒に1人が亡くなっているのです。大変な脅威ですね。『侮るなかれ、糖尿病』なのです。でも軽いうちは全く症状がなく普通に生活ができますので、「自分は何ともない」「血糖が高いからってそれが何だというんだ」などと見過ごしてしまいがちですね。

 そこで世界中の人々に糖尿病を知ってもらい、糖尿病の脅威と闘うために団結しよう(Unite for Diabetes)!と世界糖尿病デーを11月14日と決め、毎年この日に世界中でキャンペーンを行うことになっているのです。このマークは国連や空をあらわす青(ブルー)と団結をあらわす輪(サークル)という意味があります。

 老若男女を問わず糖尿病の知識を広めて、ともに立ち向かおうではありませんか