ホスピスケアセンター

TOPページ > 診療科・センター機能 > ホスピスケアセンター > 活動紹介

緩和ケア研修会

 「緩和ケア研修会」では、緩和ケアの基本を修得することができます。
 がん疼痛などの身体症状と精神症状に対する緩和ケア、コミュニケーションの知識、技能、態度を学び、実践できるように、講義、ワークショップ、ロールプレイ等のプログラムが組まれています。
 修了した医師には厚生労働省の発行する修了証書が授与されます。


オレンジバルーンプロジェクト

オレンジバルーンプロジェクトとは

「オレンジバルーンプロジェクト」は、オレンジの風船を目印に、緩和ケアの正しい知識を広め安心して緩和ケアを受けていただくために、日本緩和医療学会が立ち上げました。

他施設、一般の方の参加について

当院もこの趣旨に賛同し、2012年から緩和ケアを地域の皆様に知っていただくための企画を開催しています。
全国的にもがんの患者数は増加してきています。そのため緩和ケアの必要性は高まっていますが、まだまだ多くの皆様にどのような医療なのか浸透していないのが実情です。みなさんと緩和ケアについて一緒に考えていけたらと思っています。
どなたでも参加可能です。たくさんのご参加お待ちしています。

「知ってますか? 緩和ケア」 ~がんになったら緩和ケア~ <終了しました> 
  講演とクラシックコンサート
2016/10/29(土) 11:00~14:30
勤医協中央病院1階 ヒーリングプラザ
イベントの様子はこちらをご覧ください。

がんサロン「結」のご案内

 がんサロン「結」をオープンいたしました。
 患者さんやご家族が不安や困りごとをかかえたときに、臨床心理士や緩和ケア認定看護師が相談に応じます。
 様々なイベントも企画中です。お気軽にご利用ください。