救急診療部

TOPページ > 診療科・センター機能 > 救急センター

救急センターのご案内

2017年12月

 勤医協中央病院の救急センターは24時間365日無休で患者さんを受け入れる救急センターです。
第二次救急医療機関(入院治療や手術を必要とする重症患者を受け入れする病院)です。
所在地は札幌市東区の札幌新道の近くにあり札樽自動車道雁来インターと伏古インターの付近にある病院です。

[交通案内]

救急受付

 急病な方、重症かつ緊急と思われる方は、救急センターまたは救急総合外来に電話:011-782-9111(代表)でご連絡の上、すみやかにご来院下さい。
当院の医療機能で対応不可能な場合は、より高次の救命救急センターなどに搬送させていただくこともありますので、ご承知おき下さい。

電話:011-782-9111(代表)24時間365日受付

勤医協中央病院が目指す全ての救急患者を受け入れる仕組み

  • 救急搬送もウォークイン患者も全て受け入れる
  • 看護師がウォークイン患者の院内トリアージを行う
  • ER 専属の事務員が受け付け・案内、文書作成、転院サポートなどを行う
  • 研修医たちは主に軽症患者に対応し、上級医・指導医たちは救急搬送されてきた中等症・重症の患者に対応する
  • 必要に応じて、各診療科や専門病院にバトンタッチする
  • 救急搬送の段階でソーシャルワーカーや退院支援看護師が介入し、転院をサポートしたり、経済的問題などの生活療養相談に応じる

院内トリアージ