外科

TOPページ > 診療科・センター機能 > 外科 > 外科手術・治療データベース事業へのご協力のお願い

外科手術・治療データベース事業へのご協力のお願い

2018年9月

 日本において、多数の学会・専門医制度が連携し、全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上、治療成績の改善を目指す目的で、外科手術・治療情報データベース事業が開始されています。
 当院では、このデータベース事業に参加し、より良い医療の提供に貢献したいと考えております。2011年1月1日から、一般外科手術の機構であるNCD (National Clinical Database)に、 2012年1月1日からは、心臓血管外科手術の機構であるJACVSD(Japan Adult Cardiovascular Surgery Database:日本成人心臓血管外科データベース)に参加登録し、外科系手術(外科・呼吸器外科・消化器外科・乳腺外科・心臓血管外科)の情報登録を行っています。
またNCDでは、2017年2月から保険請求データの収集も開始され、当院は上記とあわせて協力しています。

 厳重な個人情報管理の元で患者の皆様から事業参加への同意を求めずに実施しますが、登録の拒否などの権利も合わせて下記資料に掲載させて頂きますので本事業の趣旨にご理解頂きますようお願い致します。
なお、資料をご覧の上で、データの提供を希望されない場合は、担当医までお知らせください。

NCD(外科手術・治療情報データベース事業)患者さま向け資料(PDF)
NCDを基盤とした保険請求データの収集と研究利用について 患者さま向け資料(PDF)
■NCD(外科手術・治療情報データベース事業)ホームページ http://www.ncd.or.jp/

■JACVSD(日本成人心臓血管外科データベース)ホームページ http://www.jacvsd.umin.jp/