Social Activity

TOPページ > Social Activity >災害訓練

勤医協中央病院 災害訓練 大規模地震編 2017/10/21

万が一の災害時に全力で救命する それが私たちの使命

2017年10月20日10時頃、大規模地震発生を想定した傷病者受け入れの訓練を実施しました。
軽傷から重症の傷病者20人の重症度・緊急度を瞬時に判断し、トリアージ、治療する訓練です。
災害訓練は今回で4回目となりますが、今回は北海道DMAT(災害派遣医療チーム)との共同訓練で、札幌東消防署の協力もいただき、職員他128人が参加しました。

災害訓練中は、救急総合外来ならびに救急車の受け入れを停止させていただき、大変ご迷惑をおかけしました。ご協力ありがとうございました。


<災害訓練>詳細は ナース☆ワゴン+ 56号 をご覧ください
<DMAT>詳細は ナース☆ワゴン+ 55号 をご覧ください


勤医協中央病院 災害訓練 交通災害編 2016/10/8

万が一の災害時に全力で救命する それが私たちの使命

2016年10月8日13時頃、新道東苗穂~伏古付近においてバスとトラックが衝突という、大規模交通事故を想定した災害訓練を実施しました。 軽傷から重症の被害者25名の引き受けを瞬時に判断し、搬送されてくる負傷者をトリアージ、治療する訓練です。 災害訓練は今回で3回目となりますが、大規模交通傷害ははじめてのため、やや戸惑いながらも真剣に取り組みました。


詳細は ナース☆ワゴン+ 44号 をご覧ください


勤医協中央病院 災害訓練トリアージ編 2015/10/10 記録

万が一の災害時に全力で救命する それが私たちの使命

2015年10月10日 札幌市東区を震源とする「震度6」直下型地震発生を想定した災害訓練を実施し、その記録映像をDVD化しました。 今回は、トリアージに主点をおき、振り返りのために制作しました。多くの方にも参考にしていただけるよう掲載いたします。


勤医協中央病院 災害訓練2013/11/9 記録

万が一の災害時に全力で救命する それが私たちの使命

2013年11月9日 札幌市東区を震源とする「震度6」直下型地震発生を想定した災害訓練を実施し、その記録映像をDVD化しました。 参加できなかった職員向けに訓練様子を伝え、実際の災害時に適切に対応できる体制やマニュアルを見直すために制作したものですが、多くの方にも参考にしていただけるよう掲載いたします。