麻酔科

TOPページ > 診療科・センター機能 > 麻酔科

診療内容

2021年9月

急性期医療を支える麻酔科


手術麻酔を中心にしながら、ペインクリニック外来、集中治療の三本立てで業務を行っています。
麻酔や痛みに関することなど、不明な点がありましたらご相談ください。

対象疾患

  • 手術室:診療各科依頼の手術を必要とする疾患
  • ペインクリニック:帯状疱疹や帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、腰下肢痛、CRPS(複合性局所疼痛症候群)、術後の痛み、あるいは長く続く慢性の痛みなど
  • ICU:集中治療が必要な重症疾患

治療や検査

手術室

  • 外科手術(消化器、呼吸器、心臓血管外科、乳腺外科、内分泌外科)、
  • 整形外科手術
  • 内科(内視鏡治療、透析関連手術、呼吸器検査、その他)
  • 泌尿器科検査など
年間約2,000件の手術麻酔を管理しています。
麻酔法の内訳は90%が全身麻酔、残りが脊髄クモ膜下麻酔や伝達麻酔などです。
また、術後鎮痛対策として硬膜外麻酔法や神経ブロック、自己調節鎮痛法を行っています。
安全な麻酔を行うため、そして安心して麻酔を受けていただくため、術前診察を行い患者さんの全身状態を把握した上で最適な麻酔法を選択します。

ペインクリニック

麻酔科外来で週3日ペインクリニック(痛みの治療)を行っています。
痛みのために食欲が出ない夜も眠れない、あるいは日常生活や仕事が制限されているという場合は、痛みに対する治療が必要です。
神経の近くに局所麻酔薬を注入して痛みを和らげる方法(神経ブロック)を主な治療方法としていますが、その他に鎮痛剤、漢方薬などの処方やレーザー治療、イオントフォレーシスなども行っています。
患者さんの状態や希望を考慮して治療を行っており、必要に応じて入院も可能です。

麻酔科-ペインクリニック-

ICU:6床

  • 心臓血管外科・胸部外科・消化器外科・整形外科などの術後管理
  • 敗血症・DIC・重症肺炎・ARDS・重症心不全・急性腎障害・急性肝不全・重症膵炎・高血糖性昏睡・薬物過量服用などの内科系重症症例の管理
  • 院内の急変症例や挿管困難症例への援助要請に24 時間即応しています。

特徴

手術室

    • ごく普通に安全に、そして患者が安心して手術を受けられるよう心掛けています。

ICU

    • 臨床工学技士の24 時間院内常駐により、人工呼吸器、血液浄化装置、補助循環装置(PCPS、IABP など)の常時対応が可能です。
    • 365 日対応のリハビリテーション部の協力で、早期からの呼吸理学療法、嚥下訓練、廃用予防を行っています。

たまねぎ通信50号で、麻酔科について特集しています。
当院の急性期医療を支える 麻酔科医
ぜひご覧ください。
たまねぎ通信 50号 2019年8月発行

たまねぎ通信40号で、ICUについて特集しています。
目指すのは地域のICU-危機的状況の患者さんを集中的に治療
ぜひご覧ください。
たまねぎ通信 40号 2017年2月発行

診療実績

麻酔科管理実績 2018年(1-12月) 2019年(4-3月) 2020年(4-3月)
総手術件数 2,532 2,607 2,176
麻酔科管理症例数 2,043 2,105 1,725
麻酔法別実績 2018年(1-12月) 2019年(4-3月) 2020年(4-3月)
全身麻酔(吸入) 915 823 664
全身麻酔(TIVA) 116 263 197
全身麻酔(吸入)+局麻 782 689 570
全身麻酔(TIVA)+局麻 65 214 182
腰麻+硬麻 0 0 0
硬膜外 2 0 1
腰麻 150 101 91
伝達麻酔 11 14 11
その他 2 1 9
合計 2,043 2,105 1.725
手術部位別統計 2018年(1-12月) 2019年(4-3月) 2020年(4-3月)
開胸 151 200 168
心臓・大血管 161 130 90
開胸+開腹 8 5 7
開腹 604 621 458
頭頸部・咽喉頭 21 24 21
胸壁・腹壁・会陰 253 259 223
脊椎 96 98 94
四肢(含:末梢血管) 725 745 617
その他 24 23 47
合計 2,043 2,105 1,725

学術活動・研究業績