消化器センター

TOPページ > 診療科・センター機能 > 消化器センター

医師体制

2021年8月

センター長
石後岡 正弘
(専門:消化器外科 弘前大医1985年卒)






副センター長
森園 竜太郎
(専門:消化器内科 旭川医科大学94年卒)

センターの特徴

消化器内科40床・消化器外科40床の合計80床のワンフロアーで診断・治療をしています。内科・外科の垣根のない連携で、患者さんの立場に立った合理的な診断と治療をめざしています。 急性期疾患には手術を含めた24 時間体制で、慢性期疾患やがん治療は、内視鏡や腹腔鏡での治療を含めた最先端の治療を提供しています。