救急診療部

TOPページ > 診療科・センター機能 > 救急センター > 設備紹介

設備紹介

2020年9月

 ERの救急車搬入口には、除染室を設けております。劇毒物や放射性物質に汚染された患者に対して、診察を行う前に除染を行い、院内患者や医療スタッフへの二次災害を防止することが出来ます。
 救急センター内は開放的なオープンスペースです。COVID-19等感染症にも対応できるよう、陰圧救命室1室、陰圧ER処置室3室を備えており、複数救急車の受け入れが可能です。ER(救急治療室)、救急外来、救急処置室、放射線診断室(レントゲン・血管造影室・CT・MRI)、HCU(高度治療室)を集約化し、有機的な動線を確立したことが特徴的です。