友の会のご紹介

TOPページ > 友の会のご紹介> 月刊誌 MIN-IREN いつでも元気>2020年度いつでも元気

2020年 いつでも元気

★2020年12月号 NO.349

こんなサービス待っていた(山梨 NPO法人ゆいまる)
けんこう教室:今後も続くアスベスト被害
まちのチカラ:かがり火照らす踊りのまち 秋田県羽後町
食と健康:健康スイーツ
表紙:倉橋さん一家(埼玉県熊谷市 熊谷生協病院職員家族)
★2020年11月号 NO.348

出張リハ始めました(石川 城北病院)
けんこう教室:コロナ禍と高齢者の健康
まちのチカラ:紅葉に映える 水源のまち 群馬県みなかみ町
食と健康:いつもの和食で上手に減塩
表紙:大西諒くん(千葉健生病院健康友の会事務局長親戚)
★2020年10月号 NO.347

いのちの相談所(群馬)
けんこう教室:お尻の悩み
まちのチカラ:森の香りと湖を渡る爽風 長野県立科町
食と健康:”食”を考える
表紙:横田華愛さん、歩音くん(東京ほくと医療生協組合員家族)
★2020年9月号 NO.346

濁流にのまれた集落
災害とコロナ

けんこう教室:コロナ後の社会
食と健康:夏バテ知らずの食事
表紙:星川心さん(八王子:ヘルパーステーションいきいき所長の家族)
★2020年8月号 NO.345

戦後75年 いま、語らねば
コロナ禍を生きる 心の健康法

けんこう教室:コロナ禍と熱中症
食と健康:上手に水分補給
表紙:中野協立病院友の会副会長 鈴木加代子さんのお孫さんたち
★2020年7月号 NO.344

病院はいま
コロナ禍うちでも元気 レッツ体操拡大版、レッツ脳トレ

けんこう教室:働く人のほんとうの健康法(下)
食と健康:免疫力を高める発酵食
表紙:杉田琳汰朗くん、光汰朗くん(甲府協立病院職員のお子さん)

★2020年5月号 NO.343

新型コロナ対策
けんこう教室:働く人のほんとうの健康法
まちのチカラ:発酵文化にそそられて 石川県能登町
食と健康:野菜で生活習慣病予防
表紙:真田雪村に扮する 齋藤禅くん(宮城県美里町)
★2020年4月号 NO.342

日本最北端で医療を守る稚内市
けんこう教室:高齢者の便秘
まちのチカラ:笑顔の花咲く桃源郷 愛媛県万高原町
食と健康:元気になる朝ごはん
表紙:福岡保健企画 宮本里美さんのお子さん
★2020年3月号 NO.341

けんこう教室:花粉症 勤医協札幌西区病院 小市健一統括院長
まちのチカラ:タコとフグと信仰のまち 愛知県南知多町
食と健康:高たんぱくのススメ
表紙:ヘルパーステーションはるかぜ(青森市)山崎事務長次女 山崎真歩ちゃん
★2020年2月号 NO.340

けんこう教室:高血圧
まちのチカラ:柳田國男を生んだ妖怪のまち 兵庫県福崎町
食と健康:和ハーブで体ぽかぽか
表紙:京都民医連中央病院看護師 上原彩加さん
★2020年1月号 NO.339

新春対談”全体主義”に抗して
けんこう教室:骨粗しょう症
まちのチカラ:風に揺らぐサトウキビと子宝の島 徳之島村
食と健康:食べ切りおせち術
表紙:川崎協同病院作業療法士 高岡恵さん家族